ハプニングバー体験記④ #15

ハプニングバー

こんにちは!マルトカです😁
今回の記事は、X(旧Twitter)でお声がけしたにゃんにゃんさん(@nyannyan_303)から聞いたハプニングバーの体験談を記事にしてみました!
有難いことに今回で4回目の体験記になります!
まだハプニングバーに行ったことのない方ににゃんにゃんさんの体験談を通じて少しでも興味を持ってもらえたらと思っています!
今回もとても良い話が聞けましたので、是非最後まで読んでいただけますと幸いです🙇‍♂️


■噂の朝活イベントに潜入■

朝活とは、、朝10時から営業するイベントで平日に開催されるイベントのことを指します。
いつもよりロングタイムで楽しむことができるので、この日を狙って有給を取る会社員も多いです。
人が多く集まるイベントと噂されているので、飲みながらのんびりしたいという方よりはたくさん遊びたい方が集まる傾向にあります。

<年齢層>
20〜40代の男女がメインに集まります。
午前からの営業ということもあり主婦の方が非常に多いです。

<人数>
通常は平日の入店数が20〜30人に対して、朝活イベントでは70人〜100人と3倍以上の人が集まります。

場所は新宿駅から徒歩圏内にあるお店になります。
お店の前に着き地下の階段を降りると、数名がすでに並んでいました。
さすが人気店です。

数十分後、ようやく入店ができました。
開店から30分程でしたが、早くも店内には20人ほどの男女が集まっていました。
割合としては大体男6:女4だったと思います。

中にはすでにルームに入ってる人達もいました。
常連と呼ばれる人達は口説くのが早いですね。

ロッカーに荷物を置いたタイミングで、服にたばこの匂いがつくのが嫌ということもあり、近くにあったコスプレを選びにいきました。
すると3人の単男さんから、

「今日は何を着るんですか?」
「あとで話しませんか?」

など声を掛けてもらいました。
これは「こんにちは」の代わりの挨拶だと思っています。

着替える場所がシャワー室しかなかったので、そのままシャワーも浴びることにしました。
バスタオルは近くにたくさん置いてあるのでセルフで取っていく形になります。
シャワーを浴びながら、先ほど話しかけられた男性の中で誰に話しかけようか考えたりしていました。

着替えて洗面台でメイクが崩れていないか確認をして、ようやくバーカウンターの方に向かいます。
近づくと店員さんが気がついておしぼりと頼んだドリンクを出してくれます。
もう既にカウンターは埋まっているので、先ほど声を掛けてくれて且つ隣に女性が座っていない人の隣に行きました。

👩「コスプレどうですか?」

👨「かわいいですね、隣どうぞ」

といった流れで一緒に飲み始めました。

“ルーム予約”とは何事!?と思うかもしれませんが、朝活では人数が多いがゆえに事前にルームを予約をしないとスムーズに楽しむことが出来なくなってしまします。
(何も考えないでいるとルームで1時間以上の待ちが出てしまう、、)

まさに大人のディズニーランドです。

会話が弾んで性的嗜好の確認が出来たら、その男性(以下A君)は早い段階でお誘いをしてくれました。

👨ルーム予約していい?

👩いいよ

私は個室希望だったので待ち時間は30分ほどでした。

プレイ前に必ずシャワーを浴びることがルールになっているので、私はここで2度目のシャワーを浴びることになりました。
A君と一緒に身体を洗いっこして、奥のソファーに移動し、キスをしながらお互いの興奮を高めていきました。

「早く(ルームに)いきたいね」

なんて言い合っている時が最高に楽しかったです。

しばらくすると店員さんが「ルーム空きましたよ」と声を掛けてくれました。
個室とはいえ、周りの声はよく聞こえるのでとても騒がしいです。
A君の話し声でさえ耳をすませないと聞こえない時があるくらいです。
まるで動物園みたいでした。

ルームに入った瞬間、A君はSモード全開で押し倒して、服を脱がせてきます。
会話の中で私がMなことを察してくれてたようで、たくさん前戯をして楽しませてくれました。
女性の扱いに慣れている男性だったので、男性器が勃たないという事件もなかったです。

待っている人もいるためピロートークはほどほどにして退室しました。

プレイルームから出ると店内は来た時と比べてさらに賑わっていました。
きちんと数えられてはいませんが、50人以上はいたと思います。
この時間帯でもお店のインターフォンは鳴り続け、駆け込みで入店してくる人はまだまだいます。

ルームを出てからシャワーに入るまで30分以上待ちました。
その間しばらく立ちっぱなしでしたが、隣にいた同じく事後と思われる男女ペアと意気投合し、男性側(以下B君)から

👨次話しませんか?

とそっと問いかけられました。

👩いいですよ(笑顔)

隣に女性がいるのに大丈夫なのかな?と一瞬思いましたが、あまり気にしなくても大丈夫なようでした。

再度シャワーを浴びて出てくると、B君は私の分のドリンクを持ってきてくれました。

👨個室ルーム8組待ちみたいなんだよね

👩さすがにそれはちょっと待てないかも、、

個室が3つあるとはいえルームに時間制限がないので、もしかすると2時間待ちもありえると思い、私は渋々大部屋に行くことにしました。

大部屋に入る前は、入口の前で服を全て脱がなければなりませんでした。
店員さんの前ということもあり、これが一番恥ずかしかったです。

扉を開けた瞬間、5組の男女が楽しんでいました。
中には1人の女性を複数の男性が責めているグループも。
ハプニングバーならではの光景ですが、私は他人の営みにあまり興味がないので、隅の方でB君にだけ集中していました。

しかし、あまりにも周りが騒がしかったこともあり、B君は少し中折れをしてしまいました。
時間をかけてなんとか最後まで出来たものの、個室を待てなかったことを少し後悔しました。

入店からノンストップで2回もルームに入ってしまったので、事後のシャワーは後にして少し休憩をすることにしました。
ドリンクを取りに行ったり、トイレに行ったりと、場を離れる度に男性からは声を掛けられましたが「しばらく休みたくて」と正直に伝えました。
少し目立つコスプレでルームを行き来していたので、よく遊ぶ子と周りからは認識されてるようでした。

数人の男女で1時間ほどワイワイと話していると私の体も徐々に元気になってきたので、一度店内を見渡すことにしました。
するとバーカウンターの方で一人立って飲んでいるイケメンそうな男性(以下C君)と目が、、
ドリンクを取りにいくついでに近づいてみると、

👨「ずっと気になっていて……」

あまり慣れている様子ではなかったので、私からソファーに座りましょうとC君に提案しました。

しばらく話しているとだんだんC君の気持ちが高ぶり、今すぐにでもいきたいという感じになったので、

👩「一緒にシャワー入る?」

👨「いきたい」

C君は甘えたような口調ですぐに答えてくれました。
夕方にもなると店内は落ち着いていたので、個室を待つことなく静かな空間で楽しむことができました。

昼の部は19時までですが、この後予定があったので早めに退店しました。
店員さんに「帰りたいです」と伝えるとすぐに案内してくれます。
帰り際には最後遊んだC君がキスで見送ってくれました、楽しい1日でした。


今回の記事はいかがだったでしょうか?
私も調べていく中で朝活とはどういうイベントか気になっていたので、実際に体験談として聞くことができてよかったです!
初心者の方はもちろん、ハプニングバーに行ったことのある方にも、とても有意義な記事になったかと思います👍
この記事を読んだ方が1人でも“朝活イベント”行ってみたいな〜と思ってくれたら私は嬉しいです!
最後まで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️
それではっ✌️

夜楽〜夜遊びを今よりちょっと楽しむために〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました